不妊症・不育症・二人目不妊・男性不妊専門 名古屋市千種区ぐんじ治療院

名古屋不妊鍼灸専門

ぐんじ治療院

名古屋市千種区覚王山通8-31-1 滝ビル3階
地下鉄東山線 池下駅徒歩2分

平 日10:00~21:00
土日祝10:00~18:00

お気軽にお問合せください

0120-300-551

夏の養生について

夏は体をつくる季節

季節に調和して過ごすのが、東洋医学の基本ですが、とりわけ夏の養生は定説になります。日の光のもと、木々の緑が最も生茂る夏は、人間にとってもパワーを蓄える大切な季節になります。寒くなっていく秋や冬に備え、しっかり体を準備する時期にあたります。

とはいえ、日本の夏は、じめじめしていて汗をかいて体力を消耗しがちになります。夏バテで、食欲が落ちたり、体に必要な水分が奪われて血液がドロッとして滞り、肩こりや頭痛、生理痛などのトラブルに悩む人も多くなります。そんな、トラブルを乗り越え、気力や活力を蓄えるよう、生活に気を付けましょう。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい通えばよいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • どのような施術が受けられますか?
  • 鍼は痛いですか?
  • 施術時間は何分ぐらいですか?

上記のようなご質問をはじめ、体調に関するご質問にもお答えします。お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~18:00

当院での施術をご検討されている方へ

体外受精、人工授精、顕微授精などクリニックに通っているものの、なかなか妊娠にいたらない方、基礎体温が不安定な方、冷え症や肩こり、頭痛、生理不順、むくみなど体質改善を図りたい方、男性不妊などでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

夏に多い体のトラブル①

夏バテ

夏の猛暑は体の元気をむさぼります。体を熱し、汗をしぼりとります。汗は血から作られますが、その血の役割はたくさんあります。

血には体を温め活動的にする「陽」の役目と、体をクールダウンさせるラジエーターである「陰」の役目があります。つまり夏は体が熱せられるので、血は自ら汗に姿を変えて外に発散させることで体を冷やしたり、ラジエターの水のように循環して体を冷やすのです。

夏に多い体のトラブル②

クーラー病(冷え)

高温多湿の日本にはクーラーは欠かせません。しかし、快適なクーラーによる弊害も多く出ています。

特に猛暑日、熱帯夜が続くと、クーラーの効いた部屋で過ごす事が多くなり、就寝時もつけっぱなしというケースも少なくありません。

これは、体に対して2つの弊害があります。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

0120-300-551

営業時間
平日 10:00~21:00 / 土日祝 10:00~18:00

お気軽にお問合せください。

よくあるご相談
  • 鍼灸は効果がありますか?
  • どの位通えばいいですか?
  • 費用はどの位かかりますか?
  • 夫婦二人で受けられますか?

上記のようなご相談はもちろん、施術に関する疑問やお体についての悩み事など、なんなりとご相談ください。

当院には、愛知県名古屋市(千種区・昭和区・名東区・東区・中区・緑区・南区・港区・中村区・天白区・西区・熱田区・北区・中川区・瑞穂区・守山区)北名古屋市・春日井市・一宮市・東海市・西尾市・豊田市・豊明市・清須市・稲沢市・知立市・半田市・刈谷市・安城市・岐阜県・三重県からもご来院されています。

自然妊娠をご希望の方、人工授精、体外受精、顕微授精に取り組まれている方、男性不妊などでお困りの方、お気軽にご連絡ください。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せは

0120-300-551

メールでのご予約・お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

0120-300-551

住所

〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通8-31-1滝ビル3階

地下鉄東山線 池下駅2番出口 徒歩2分

営業時間

平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00

休業日

不定休