フェイスブック フェイブック

不妊症・不育症・二人目不妊・男性不妊専門 名古屋市千種区ぐんじ鍼灸治療院

名古屋不妊鍼灸専門

ぐんじ鍼灸治療院

名古屋市千種区覚王山通8-31-1 滝ビル3階
地下鉄東山線 池下駅徒歩2分 

営業時間
平 日:10:00~21:00
土日祝:10:00~18:00
休業日
不定休

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-300-551

子宮や卵巣のトラブル

子宮や卵巣にトラブルがあると妊娠にも影響が出てきます。まずは症状について理解をして頂き、おかしいなと思ったら早めに医師に相談しましょう。

子宮内膜症

子宮の内膜が子宮以外の場所にできてしまう

本来は子宮の内側にある子宮内膜が、子宮以外の周辺の組織で増殖してしまう病気のこと。卵管や卵巣近くにできてしまうと、排卵が正しく行われず不妊の原因に。30代以降の女性に多く、症状は激しい生理痛が特徴です。ほうっておくと卵巣に血液がたまりチョコレートのう腫と呼ばれるものができるなどして、手術が必要になることもあります。

卵巣のう腫

最初は自覚症状はなく酷くなると摘出

卵巣内部に分泌物や粘液、脂肪などがたまってできる良性の腫瘍のことですが、まれに悪性の場合もあるので、まずは検査が必要です。子宮内膜症が原因でできることも。最初は自覚症状はありませんが、大きくなってくると、下腹部がふくらんだりしこりを感じたり、痛みを伴ったりします。症状がひどい場合には手術をして卵巣ごと摘出します。

卵巣がん

嘔気発見が難しい卵巣にできるガンのこと

良性の卵巣のう腫に対して悪性のものが卵巣がんです。卵巣にできる腫瘍のうち1割弱は卵巣がんといわれており、卵巣のう腫が卵巣がんに変わることもあります。進行すると腹部に膨満感や痛みを伴います。40代から増え始め早期発見が難しい病気ですが、家族に経験者がいたり妊娠・出産経験のない女性に発症するリスクが多いといわれています。

子宮筋腫

子宮に良性のコブができ不妊の原因にも

子宮にできる良性のこぶ状の腫瘍のこと。症状としては、生理時の出血が増えたり、下腹部痛、腰痛、頻尿、便秘のほか、ひどくなると貧血を引き起こしたりもします。大きなコブがあったり数が多いと、受精卵が着床しにくくなることも。投薬のほか、症状がひどくなると、手術をして腫瘍を取ります。

子宮頸がん

子宮の入口にできるがん。早期発見で完治が可能

子宮の入口である子宮頸部にできるがんのこと。セックスの経験がある女性なら誰でも可能性があり、初期はとくに自覚症状はありません。進行すると不正出血やおりものの増加、セックスのときの出血などが見られますが、そこまでいくと命にかかわることも。予防のために定期的な検査を受けるようにしましょう。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい通えばよいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • どのような施術が受けられますか?
  • 鍼は痛いですか?
  • 施術時間は何分ぐらいですか?

上記のようなご質問をはじめ、体調に関するご質問にもお答えします。お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

0120-300-551

受付時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~18:00

当院での施術をご検討されている方へ

体外受精、人工授精、顕微授精などクリニックに通っているものの、なかなか妊娠にいたらない方、基礎体温が不安定な方、冷え症や肩こり、頭痛、生理不順、むくみなど体質改善を図りたい方、男性不妊などでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せは

0120-300-551

メールでのご予約・お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

0120-300-551
住所

〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通8-31-1滝ビル3階

地下鉄東山線 池下駅2番出口 徒歩2分

営業時間

平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00

休業日

不定休