不妊症・不育症・二人目不妊・男性不妊専門 名古屋市千種区ぐんじ鍼灸治療院

名古屋不妊鍼灸専門

ぐんじ鍼灸治療院

名古屋市千種区覚王山通8-31-1 滝ビル3階
地下鉄東山線 池下駅徒歩2分 

営業時間
平 日:10:00~21:00
土日祝:10:00~18:00
休業日
不定休

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-300-551

妊娠のしくみについて

妊娠するためには、女性の体の卵巣から健康な卵子が排卵されること、そして健康な精子と受精し、それが子宮内でうまく育つことが大切になります。卵巣や卵管、子宮といった女性ならではの器官が起きな役割を果たしています。ここで妊娠のしくみを知り自分の体を理解しましょう。

妊娠のしくみ

排卵

卵巣内の卵子のもとになる卵胞が女性ホルモンの働きで卵子に育つと、卵巣の壁を破って外に飛び出され、それを卵管の先にある卵管采がキャッチして卵管にとどめます。卵子がここで生きていられるのは約24時間余りです。

射精

卵子が卵管にいる間にセックスが行われると、精子が卵管にまでやってきます。1回の射精で出る精液に含まれる精子の数は数億個で、そのうち卵管にたどり着けるのは200個以下といわれています。精子は約72時間受精能力を保っています。

受精

卵管にたどりついた約200個の精子のうち、たった1個の精子だけが卵子の殻の中に入り込んで受精することができます。受精した卵子(受精卵)は28時間の間に細胞分裂を始め、ゆっくり卵管から子宮へ移動を始めます。

着床

約1週間から10日かけて受精卵は細胞分裂をしながら子宮へたどり着き、子宮の内膜にくっつきます。(着床)これがうまくいかないと受精卵も赤ちゃんになることができません。着床した受精卵はさらに細胞分裂を繰り返し「赤ちゃんへと成長していきます。

お問合せはこちら

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

よくあるご質問
  • どのくらい通えばよいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • どのような施術が受けられますか?
  • 鍼は痛いですか?
  • 施術時間は何分ぐらいですか?

上記のようなご質問をはじめ、体調に関するご質問にもお答えします。お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

0120-300-551

受付時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~18:00

当院での施術をご検討されている方へ

体外受精、人工授精、顕微授精などクリニックに通っているものの、なかなか妊娠にいたらない方、基礎体温が不安定な方、冷え症や肩こり、頭痛、生理不順、むくみなど体質改善を図りたい方、男性不妊などでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せは

0120-300-551

メールでのご予約・お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

0120-300-551
住所

〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通8-31-1滝ビル3階

地下鉄東山線 池下駅2番出口 徒歩2分

営業時間

平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00

休業日

不定休