フェイスブック フェイブック グーグル

不妊症・不育症・二人目不妊・男性不妊専門 名古屋市千種区池下ぐんじ鍼灸治療院

名古屋不妊鍼灸専門

ぐんじ鍼灸治療院

名古屋市千種区覚王山通8-31-1 滝ビル3階
地下鉄東山線 池下駅徒歩2分 

営業時間
平 日:10:00~21:00
土日祝:10:00~18:00
休業日
不定休

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0120-300-551

不妊症とストレス

仕事で毎日忙しく働いている中での妊活は肉体的、精神的にもストレスが加わります。イライラしたり怒りっぽくなる、マイナス感情などは気持ちの停滞を作り体の機能を低下させていきます。こうした状態が続くと生理周期が乱れるなど体調にも影響が出てきます。

ストレスでホルモンのバランスが乱れる

ストレスは血の巡りも悪くする

ストレスが長期間続くと血管が緊張するため筋肉内臓など様々な場所に十分な酸素や栄養分が行き渡らなくります。しかし、現代社会においてストレスのない生活はあり得ません。まずは自分のストレスの原因をみつけ、心身のリセットができるようにしていくことが必要です。

ホルモンバランスが乱れ生理周期に悪影響が

ストレスが長期化するとホルモンのバランスが乱れにより排卵や生理周期に影響を与えます。ストレスから生理が止まってしまう方もおみえになります。また、疲れが取れにくくなることで体の免疫機能も低下し体調を崩しやすくなります。まずは自分の体を大切にして生活にゆとりを持つようにしましょう。

ストレスは男性不妊の原因に

ストレスが原因で不妊になるのは女性に限った事ではありません。男性不妊の原因とされている、乏精子症はストレスと密接な関係があると言われています。健康に自信がある男性であっても、仕事のストレスやその時の体調によって、精子の状態は大きく変化します。

ストレスを解消して妊活力アップ

ちょっと席を離れて深呼吸をする

いつも同じ場所で、同じ作業をしていると、仕事に集中するあまり、体は硬く緊張しがちになります。そんな時の呼吸はどうなっているでしょう。一度振り返ってみてください。恐らく呼吸が浅く時には止めていることも。呼吸は自律神経によって調整されていますが、自分でもコントロールできます。席を離れ外へ出て深呼吸を繰り返し行いましょう。心身の緊張がふわっとほぐれますよ。

シャワー浴ではなく湯船につかる

温かいお茶やジャスミンティなどで体を温めて血液の流れを良くしましょう。忙しく過ごしているとなかなか、一息つく暇もないですよね。短い時間でもちょっと一息入れて気持ちの巡りも良くしていきましょう。

義務感でやらないようにしましょう!

今はネットで検索をすれば簡単に情報が手に入る時代です。妊娠力アップするためにあれこれ探しては試して見る。次第にセルフケアが義務的になりそれ自体がストレスのなる方が見えます。すべてを完璧にこなすことは出来ません。まずは、簡単に出来ることからはじめましょう。一つでも続けばOK!ですよ。

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せは

0120-300-551

メールでのご予約・お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

0120-300-551
住所

〒464-0841 名古屋市千種区覚王山通8-31-1滝ビル3階

地下鉄東山線 池下駅2番出口 徒歩2分

営業時間

平 日 10:00~21:00
土日祝 10:00~18:00

休業日

不定休